VIO脱毛のやり方はいろいろ 自己処理でベストなのはどれ?

VIO脱毛のやり方は人によっていろいろです。
すでにVラインは自分で行なっている方も少なくないのです。
クリニックなどの脱毛ですと、単なるVIO脱毛とハイジーナに分かれます。
VIO脱毛というと、毛を全く残さないデザイン性の高いVIOにしたい方もいます。
また、全く毛をゼロにしたい方もいますが、これがハイジーナになります。
ハイジーナは最近増えていますが、温泉施設で恥ずかしい思いをした。今の彼氏に引かれてしまったなどの悩みを持つ方もいます。
それで、とりあえずデザイン重視の少しだけ残すVIO脱毛をされることが多いです。
Vの部位は自分で確認できる部位ですが、IOに関しては、考えてもみなかった方も多いのです。
エステやクリニックでカウンセリングをして、私の毛量は人より多かった、長かったと思う場合もあります。
ハイレグや超ミニスカートを着用しない以外、なかなか確認できなすところですから、わからないのは当然です。
ですから、自己処理も難しいでしょう。

しかし、あくまでも自分でハイジーナかそれに近いVIO脱毛をしたい方にお勧めなのがブラジリアンワックスです。
脱毛したい部位にワックスを付けて、それを剥がして脱毛するやり方です。
完璧にしたい方は、ブラジリアンワックスの専門店がおすすめですが、自己処理でもなかなかの出来になります。
エステの光脱毛、クリニックのレーザー脱毛と違い、その時の毛を剥がすだけですから、定期的に行うやり方です。
それでも自宅で、人の目も触れずに行うことかできます。
そして回数を重ねるごとに、上手になっていくというのです。

自己処理でのvio脱毛はカミソリは一般的ですが、あまりオススメできません。
Vの部位はできることはできますが、その後の発毛が剛毛になったり、余計毛深くなっていくのは当然です。
その時だけのカミソリにしても、本格的な脱毛とは言えない自己処理です。
VIO全体を、脱毛の自己処理の負担を軽減したい、できれば永久脱毛に近い形にしたい方、これは脱毛の専門で、エステやクリニックで行うのがベスチョイスになります。