VIO脱毛は医療レーザーがお勧め 光脱毛よりも良い理由

最近、VIO脱毛は医療レーザーを勧める方が増えています。
体験者の中で、痛みを強調される方も少なくないのですが、思ったよりも早いペースで終えることができるのが主な理由です。

VIOの部位の毛は、ほかの部位と比較をしても硬く、太いのが特徴です。
カミソリで剃っても、ジョリジョリします。
キレイにできるのはVの部位のみで、IOの部位については、一体どのくらいの毛があるかわかりません。
多分一生見ない方も多いですが、そして形です。
複雑な生え方をしているため、脱毛をするときには大変です。
Vラインのみでしたら、自己処理もある程度可能ですが、あとはしない方が賢明でしょう。
そこで、エステの光脱毛なり、医療レーザーで繰り返し照射を続けていくのですが、エステの場合は、長い方で5年もかかったと言われています。
これは平均月に一回のペースになりますから、回数にしたら60回です。
医療レーザーの場合は、早い方で10回前後の数字になっていますから、その差は歴然です。
VIO脱毛は、光脱毛ですと、なかなか効果が出ないと言われています。
もちろん個人差はあり、光脱毛はダメというのではありません。
ほかの部位と比較をして、毛が硬いVIOはそうした傾向があるというだけです。

医療レーザーは、出力が高く、少し痛みも発生する脱毛になりますが、硬い毛もグイグイ脱毛をすることができます。
特に、毛根に対する刺激が強く、脱毛効果は高いようです。
人によって、柔らかい毛の持ち主などは、痛みも感じなく光脱毛でも十分な効果があるのも事実です。

痛みと効果が早い、回数が少ないなどメリットとデメリットが交錯する医療レーザーですが、光脱毛からの乗り換えも多いようです。

ただ、痛いけれどとにかく早くなんとかしたいとか、痛いと言ったら麻酔をしてくれた、痛いけれどなんとか我慢ができたという口コミは多く、「痛い」はどうしてもつきものになります。
そこを乗り越えることができれば、VIO脱毛は断然医療レーザーがお勧めと言うことになります。