脇毛脱毛とともにアンダーヘア脱毛もテレビで話題になる時代です

アンダーヘアを含む脱毛の番組などは、時々テレビなどで特集されるようになりました。
脱毛の考え方が一般的になったことで、エステやクリニックでの施術の様子が紹介されていたり、脱毛クリームなどの使用の仕方の説明などいろいろです。

脱毛の常識と言えば、脇毛が一般的ですね。
最近では、男性の脱毛も話題になっていますが、脇毛以外でもVライン脱毛も男女共通の部位になっています。

欧米では、特に女性は毛の自己処理をするのは当たり前です。
ハイジニーナ脱毛ももちろんですが、水着着用前の陰毛処理は、是非やっておきたいことですね。
ただ、見える部分をカミソリで剃ったとしても、後で剛毛で悩んでみたり、Vラインの形がうまくいかないなど、人には大きな声で言えないですが、アンダーヘアで悩んでいる方は多いですね。

テレビで脱毛のことを話す時代ですから、普段の生活でも脱毛に対する意識の高さが高くなっていますね。
自宅でカミソリはもう古い、今は自宅外での施術をする方も多いです。
エステ以外では、湘南美容外科などでのレーザー照射で、Vゾーンだけではなく、Iライン脱毛もする方が増えています。

アンダーヘア脱毛の口コミでは、
「最初はVラインを少しだけの脱毛を希望していましたが、カウンセリングを受けて、パイパンになりました」
「VIOラインの脱毛で、衛生面でとても楽になりました」
「もう剛毛が生えることがなく、ジャングル状態にならないというだけでも嬉しいです」
など、口コミはいろいろです。

デリケートな部分のアンダーヘアに関しては、自分が同満足するかが問題になります。
良かったという方の声のほとんどが、衛生面が良くなったことを挙げています。

日本では、パイパンというと、馴染みの姿と言う方も多いですが、最近は、そんな事はありません。
アンダーヘアが邪魔になる下着もありますし、海外生活の経験がある方は、アンダーヘアの処理をしていないことで恥ずかしい思いをしたという方もいます。

日本の芸能人で、叶姉妹の叶恭子氏などは、ハイジニーナ脱毛をしていることを公言していたり、外国人ではハイジニーナ脱毛をしている方が多いと言います。
テレビなどでははっきり公言していないものの、芸能人の発言が知られるようになっているということは、それだけ知名度も高くなっているのでしょう。

日本人女性もアンダーヘア脱毛が当たり前になりつつあります。
エステなどの料金も手頃な内容も多いですから、是非注目してみてください。

Read More

デリケートゾーン臭いと膣内環境の悪化は深い関係がある

デリケートゾーンの臭いと関係するのが膣内環境です。
膣内は、必ず菌があります。
これは大腸でいう善玉菌のようなもので、程よいバランスが整っています。

この膣内環境が悪くなってしまう原因として
・強い刺激の石鹸
・清潔すぎる環境(シート)
・熱いお風呂
・プールに入ることが多い
・下着を変えない
などです。

女性器は、自分が持つ菌を中心に良い環境になっています。
そこににおいを発生する菌が付着することで、環境が悪くなります。

洗う時に刺激の強い石鹸や抗菌剤のあるシートは、自分の菌も落としてしまいます。
そこに下着などに付着している菌が、膣入り口に付着することで、菌が増殖してしまいます。
そして、正直不衛生な下着は、増殖を助長してしまうのです。

性行為の後、彼氏にくせぇと言われたりしないようにするためにも、婦人科の病気予防のためにもデリケートゾーンの悪い臭いがあるときには、膣内環境を良くしていきましょう。
デリケートゾーンのにおいは病気?を解決!
対策方法として、病院に行くのも良しですが、デリケートゾーン専用の石鹸で洗浄していくのが良いかもしれません。
市販薬に関しては、ひょっとしたら臭いがなくならず、他の原因であることも考えられます。
そうなった場合は、婦人科受診が良いです。

体臭がきつい、腋臭がある、喫煙者である、親が腋臭の場合は、デリケートゾーンの臭いは、それらのことが原因であることも考えられます。
いずれも基本としては、清潔第一です。
デリケートゾーン臭いが絶対に病気ということはないですから、膣内環境が悪いと認識することが大切かもしれません。

Read More

海外のアンダーヘア脱毛事情とは

日本では最近になってアンダーヘアを脱毛する人が増え始めましたが、海外では既に多くの人が処理しています。欧米ではエチケットとして全く毛を残さないハイジニーナにするのが一般的です。スリムジーンズが毛によって盛り上がればファッション性が疑われます。欧米では白人が多いので、体毛も薄くワキや腕、脚などは生やしたままの人もいます。しかしアンダーヘアだけは脱毛するのが当たり前となっています。男性もハイジニーナを好む傾向があり、海外のチームに移籍したスポーツ選手は処理を始めることもあります。ハイジニーナとは清潔という意味なので、チームという集団の中に溶け込むのに重要なポイントです。ブラジルなどのラテン国家では、Tバックなど露出の多い下着を着ることが多いため、アンダーヘア脱毛は必死です。ビキニラインだけでなくIラインやOラインもきちんと処理します。ブラジリアンワックス発祥の地でもあり、サロンではなく自己処理する人も多いです。エジプトなどイスラム教を信仰する国では、女性だけでなく男性もハイジニーナにしています。イスラム教の聖典コーランでは預言者の教えの中に、アンダーヘアを剃りワキ毛を抜くことが含まれています。イスラム教を信仰する国民と交際する時は、ハイジニーナにしなければ失礼となるので注意します。海外にも光脱毛やレーザー脱毛がありますが、日本より料金が安いのでブラジリアンワックスでアンダーヘアを処理することが多いです。

Read More